9420免费观看在线电影-9420高清完整版视频在线观看
ログイン?會員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
スキンケア 化粧水

化粧水はたっぷり使うほど肌にいい…?プロが教える「スキンケアの常識?非常識」

こんにちは、コスメ&メイクライターの古賀令奈です。「化粧水はたっぷりと」と言いますが、実際にどの程度使えばいいのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は巷でささやかれるスキンケアの常識について掘り下げてみたいと思います。

目次

「化粧水はたっぷりと」→「限界があるからつけすぎても意味なし」

「化粧水は惜しまずたっぷり塗りましょう」というフレーズをよく耳にするかもしれませんが、何事にも限度があります。

化粧水は塗れば塗るほど浸透するというものではないですし、肌の奧まで染み込むということもありません。

化粧水がなじむのは、肌の表面にある角層まで。約0.02ミリというラップ程度の厚みの膜までです。スキンケアでは、この角層をしっかりとうるおわせることが目的になります。

基本的に、化粧水の使用量はメーカーが提示している量でOKです。その量で十分にうるおっていると感じる方は、付け足す必要はありません。

物足りなく感じたり、つっぱったりする場合は、うるおいを感じるまで少しずつ足していくとよいでしょう。

「メイク汚れはしっかり落とす」→「落としすぎはNG」

メイクや汚れを落とすことは大切です。しかし、落とし殘し以上に避けたいのが、落としすぎ。

過剰なクレンジングは乾燥を招き、肌のコンディション低下につながります。

クレンジングが乾燥の原因だと気付かずに続けていると、ごわつきやかさつき、肌荒れなどさまざまなトラブルを引き起こしてしまう可能性も。

長期的に乾燥でお悩みの方は、クレンジングや洗顔を見直すことをおすすめします。

ベースメイクが軽めの方は、ミルクやクリームタイプなどのマイルドなクレンジングで十分です。カバー力重視の方は、バームやオイルタイプなど洗浄力の高いクレンジングを使うとよいでしょう。

クレンジングで落としきれないメイク汚れは、その後の洗顔で落とせます。汚れにあまり過敏にならず、落としすぎないことを意識してみてください。

「オールインワンなら1つで完結」→「化粧水かクリームの追加がおすすめ」

化粧水や乳液、美容液、クリームなどの役割を1つで葉えるオールインワン。メーカーは1つでお手入れが完了できることをアピールしていますが、すべての人が満足できるとは限りません。

肌質によって必要とする水分?油分量は異なりますし、同じ人でも季節によって必要量は変わります。

理想的なお手入れにするためにも、使用時の肌狀態によって使い方を変えるのがベターです。

使用するオールインワンコスメがサラッとしていると感じる場合は、お手持ちのクリームを追加して水分を閉じ込めるとよいでしょう。

反対に、コクのある重ためのテクスチャーの場合は、最初に化粧水をつけておくと肌なじみがアップしやすいです。

1アイテムで完結と思い込まずに、1つでお手入れがぐんと楽になるアイテムと捉えると、自分の肌に合わせた使い方を考えやすくなるでしょう。

一般的に推奨される方法のすべてが、自分に當てはまるわけではありません。自分の肌の狀態を毎日チェックしながら、肌が喜ぶお手入れを探してみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの殘念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「殘念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目?こなれ顔になれるデカ目の作り方


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

古賀令奈

ありがとうを贈るとライターさんの勵みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新著

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン?無料會員登録
9420免费观看在线电影-9420高清完整版视频在线观看 日剧在线
太保市| 焦作市| 交口县| 黄龙县| 柘荣县| 阜阳市| 郓城县| 宁夏| 万州区| 阿合奇县| 巴林右旗| 临武县| 平远县| 盈江县| 伊吾县| 繁峙县| 东城区| 车险| 茶陵县| 福安市| 福清市| 旅游| 沅江市| 武川县|